代表挨拶

青森を拠点とするデザインの会社「mizuiro」は、ひとりの母親であるデザイナーが2012年に起ち上げました。多くの親にとってそうであるように、子どもと過ごす時間は本当にかけがえのないものです。ですから母親目線に立った私たちのサービスはすべて、親子の時間を豊かにすることを第一に考えています。
例えば、子どもがいつも使っているクレヨンが、口に入れても大丈夫なくらいに安心な素材でできていたら。家の中で絵を描いて過ごす冬の日でも、外に広がる自然へと考えを巡らせてくれたら。そんな役割を果たすクレヨンが、私たちが暮らす青森と地続きであってくれたら……どんなに素敵なことだろう。
雪深く長い、青森の冬。一面が白と灰色の世界を、母の親心で彩りたい。2014年に誕生した「おやさいクレヨン」は、そうした想いを象徴する商品となっています。

デザインという言葉は、「線を引く、書く=設計」を意味するラテン語の「Designare」が語源だそうです。親子の時間が豊かになるように設計し、サービスに落とし込んでいる。その点において私たちは正しくデザイナーであるし、一般的な“デザイン会社”ではなく「“デザイン”の“会社”」であると自負しています。
クレヨンや塗り絵などのライフスタイルグッズを通じて、ロゴやパンフレットといったグラフィックを通じて、つまりはデザインの力によって素敵な世界を創り出し、子どもたちに残してあげたい。そんな私たちの想いが皆様と共有され、青森から日本へ、そして世界へと広がっていくことを、心より願ってやみません。

mizuiro株式会社 代表取締役 木村尚子

mizuiro株式会社
代表取締役 木村 尚子