100人のおやさいクレヨン画Project

100人のおやさいクレヨン画Projectの目的

当社が社会貢献活動の一環として、青森生まれの「おやさいクレヨン」を画材に、それぞれのクレヨン画の世界を表現した作品制作を依頼し、青森からwebサイトを通じてチャリティー展示販売をする文化・芸術活動を継続的に支援する取り組みです。 その売上金の一部は、あしなが育英会を通じて支援を必要とする子どもたちのために役立てられます。

100人のおやさいクレヨン画展2017

100人のおやさいクレヨン画展2017

「100人のおやさいクレヨン画展」は11月12日をもちまして、大好評のうちに閉幕いたしました。本展の総入場者数は1,419人でした。 会期中、多くのお客様にご来場いただき、まことにありがとうございました。

国内外問わず、様々なジャンルの100作家による、青森から生まれた「おやさいクレヨン」を画材とした新作をメインとするクレヨン画の展示をはじめ、ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」による青森県内初出品「お絵かきピープル」、白いダンボール製のハウス&ツリーを使って、おこめとおやさいクレヨン色のまちづくり「おやさいクレヨンハウスタウン」の参加型コンテンツで構成する企画展です。 「おやさいクレヨン」は、米ぬかを生成する際に排出される「ライスワックス」(お米の油)と地域の未利用野菜を有効活用した青森生まれの画材です。 クレヨンというと子どものものと思われがちですが、本展は大人から子どもまで幅広い年齢層を対象としています。子どもたちには、感性の養われる大切な時期だからこそ、実際に目で見て手で触れて感じる機会をつくり、創造する楽しさを、大人も子どもも共に育むことを目的としています。おやさいクレヨンが持つ特性や魅力の可能性を伝える場となると同時に個々の自由な表現で無限に生まれた可能性を次の創造に発展させるきっかけのひとつになれば幸いです。

概要

■ 展覧会場 青森県立美術館コミュニティギャラリー 〒038-0021 青森県青森市安田字近野185
■ 展覧会期 2017年11月10日(金)~12日(日) ※3日間
■ 開館時間 10:00~17:00
■ 観覧料金 無 料
■ 主   催 mizuiro株式会社
■ 後   援 青森市教育委員会 一般社団法人青森県保育連合会 青森県私立幼稚園連合会
■ フライヤー 100人のおやさいクレヨン画展フライヤー

2017出品作家

akari nagao abarayam 阿保奈津美 あむ Alive factory poki 安斉将 イトウソノコ 伊藤実和子 イブクロ 岩﨑菜月 岩清水さやか エイイチロウ Everyday Gift μ´ (シャ乱Q まこと) 大野舞(Denali) 岡 詩子 おがさわらたろう 岡山和男 おがさわらちはる 加藤蝶々 鎌田紀子 我満直紀 キダサトコ 木村あゆみ キュルル COOKIES 工藤 亮宏 熊谷晃太 Greg Shewchuk Qlock up けぃ君 k.g.w. こつばん 小林さやか(ビリギャル本人) コリコ 齋藤さち子‏ 齋藤純子 齊藤愛美 佐子風 ささきみほ 佐々木遊 さとうさなえ 杉山さくら 鈴木美里 すやまはるみ 諏訪慎 そうまともえ 高橋彩水 高橋俊介 高谷憲 takeuchi mei 竹本真紀 田沢純子 丹下知佳子 CHIMASKI 対馬みさこ 土居幸子 東京ハイジ どくへび Tony Larson 豊川茅 尚 なかおよしのり ナカムラクニオ 中村真 西岡さくら ninko ouzou 根本裕子 nonn* lala 橋本恒平 橋本尚恣 花田耕助 馬場拓也 濱脇奏 福田真紀 painter_koto 町田ヒロチカ まつはしまりこ 松村早希子 松山昇司 miu.labo 三上真嗣 水尻自子 みずたに milk graph. 村井香穂 ヤギMeg 山内 視弘 山内マスミ 山口まくら 山田スイッチ やまもとゆみ 山谷悠地 umb 吉川瑞穂 よしだみさこ 吉水卓 Lynxtail WKS WORKS 渡邊 亜紗子  (50音順/敬称略)

2016出品作家

青池茉由子 abarayam Alive factory poki 安斉将 いがらしゆみこ 伊藤実和子 岩﨑菜月 及川由美 大野舞(Denali) 大水洋介(ラバーガール) おがさわらちはる 乙幡啓子 かおかおパンダ 香川大介 加藤遼子 亀澤裕也 かわぞえうどう 木内愛 木谷佳子 工藤亜沙子 工藤陽之 ゴト- Goma 齋藤純子 齊藤愛美 佐子風 Sascha Sebastian Hohn スサイタカコ 鈴木美里 すやまはるみ せのおしょうご 小鳥遊しほ 高橋つばさ takeuchi mei 竹本真紀 田沢純子 田中陽 田中美帆 谷本康司 たまいえりこ 玉野大介 丹下知佳子 月色瞳猫 対馬みさこ 鶴見弥生 土井智美 どくへび 豊川茅 尚 中田いくみ ナガバサヨ なかひら じゅんこ ninko ouzou Numari 根本裕子 能町みね子 野坂徹夫 nonn* lala goutte 花田耕助 濱脇奏 半田杏佳 Flynn Bickley Hye-Eun Kim painter_koto 前田ビバリー 松岡鮎香 まつはしまりこ 水谷 milk graph. ヤギMeg 野内俊裕 山内マスミ 山口潤 山田スイッチ 山谷悠地 yuri 吉田和夏 (50音順/敬称略)

展示構成

a.おやさいクレヨン画

100人のおやさいクレヨン画Projectにご賛同いただいた参加作家による「おやさいクレヨン画」の新旧作原画を一同に展示します。

b. 「チームラボ お絵かきピープル」withおやさいクレヨン

この草原は、みんなの描いたピープルが集まる広場です。 紙に自由にピープル(男の子や女の子など)の絵を描きます。すると、描いた絵に命が吹き込まれ、目の前の巨大な草原で歩き出します。そして、歩き出したピープルは、みんなが描いたピープルと、コミュニケーションをとりはじめます。ピープルに触ると、ピープルはびっくりして、様々なアクションをとります。

チームLab お絵かきピープル

お絵かきピープル概要はコチラ

チームラボ プロフィール

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。 アート、サイエンス、テクノロジー、クリエイティビティの境界を越えて、集団的創造をコンセプトに活動している。

https://www.teamlab.art/jp/

c.「おやさいクレヨンタウン」

真っ白なダンボール製のハウス&ツリーが、おやさいクレヨンで、優しく豊かな街に色づきます。 野菜本来のもつ色のみで表現した豊かな色合いは、創造力も膨らみ、絵を描くことが楽しくなります。自由な発想をどんどんひろげて描き、来場者のみなさんと完成させる、おやさいクレヨン色のまちづくりです。

100人のおやさいクレヨン画展inシンガポール 100 people Vegetable crayons exhibition in Singapore

概要

■ 展覧会場 Supermama Gillman Barracks In Supermama TrunkShow Edt.3 Blk 47 Malan Rd, #01-26, Singapore 109444
■ 展覧会期 2017年4月27日~5月1日 ※5日間
■ 開館時間 11:00~18:00
■ 観覧料金 無 料
■ 主   催 mizuiro株式会社

100人のおやさいクレヨン画展2016

「100人のおやさいクレヨン画展」は9月25日をもちまして、大好評のうちに閉幕いたしました。本展の総入場者数は1,220人でした。 会期中、多くのお客様にご来場いただき、まことにありがとうございました。 img_1924_s img_8182_s img_8512_s

概要

■ 展覧会場 青森県立美術館コミュニティギャラリーA 〒038-0021 青森県青森市安田字近野185
■ 展覧会期 2016年9月22日(木・祝)~25日(日) ※4日間
■ 開館時間 10:00~17:00※最終日は13:00まで ※最終日はクロージングライブ準備のため、12:00頃より一部展示作品が見難い場合がございますこと予めご了承ください。
■ 観覧料金 無 料
■ 主   催 mizuiro株式会社
■ フライヤー 100人のおやさいクレヨン画展フライヤー

参加作家

青池茉由子  abarayamAlive factory poki  安斉将  いがらしゆみこイトウソノコ  伊藤実和子  岩﨑菜月  及川由美  大野舞(Denali)  大水洋介(ラバーガール)  大森木綿子  大柳暁  小笠原彩乃  おがさわらちはる  乙幡啓子  かおかおパンダ  香川大介  かっちん  加藤蝶々  加藤遼子  鎌田紀子  亀澤裕也  かわぞえうどう   木内愛  木谷佳子  COOKIES  工藤亜沙子  工藤陽之  熊谷晃太  ゴトーGoma  齋藤純子  齊藤愛美  佐子風  ささきみほSascha Sebastian Hohn4u-cogingerスサイタカコ  鈴木美里  すやまはるみ  諏訪慎  せのおしょうご  小鳥遊しほ  高橋つばさtakeuchi mei  竹本真紀  田沢純子  田中陽  田中美帆  谷本康司  たまいえりこ  玉野大介  丹下知佳子  月色瞳猫  対馬みさこ  鶴見弥生  土居幸子  土井智美  東京ハイジどくへび  豊川茅  尚  中田いくみ ナガバサヨ なかひらじゅんこ ninko ouzouNumari ねこぜ  根本裕子  能町みね子  野坂徹夫  nonn* lala goutte  花田耕助  濱脇奏  半田杏佳  Flynn BickleyHye-Eun Kimpainter_koto  前田ビバリー  前田みえ  町田ヒロチカ  松岡鮎香  まつはしまりこ  松村早希子  miu.labo  水谷  mizutamamilk graph. ヤギMeg  野内俊裕  山内穂月  山内マスミ  山口潤  山田スイッチやまもとゆみ  山谷悠地  yuri  吉田和夏  (50音順/敬称略)

関連プログラム

□「LIVEステージセットを作ろう♪」ワークショップ

壁面に1枚の大きな白い紙を用意して、自由におやさいクレヨンを体験いただけます。 野菜本来のもつ色のみで表現した豊かな色合いは、創造力も膨らみ、絵を描くことが楽しくなります。小さな枠にはまらない自由な発想をどんどんひろげて描き、来場者のみなさんと完成させる大きなクレヨン画作品は、クロージングライヴのステージを飾ります。

■ 日 時 展覧会期間中 ※最終日25日は13:00まで
■ 会 場 青森県立美術館コミュニティギャラリーA
■ 対 象 子どもから大人まで
■ 参加費 無料

*小学生以下のお子さんは保護者同伴参加 *汚れてもいい服装でご参加ください

□おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)クロージングライヴ

母親である矢野顕子さんの里帰り出産で青森で生まれたシンガー坂本美雨さんとシンガー・ソングライターおおはた雄一さんによるアコースティックユニット。県内初ライヴとなります。 展覧会期中に来場者のみなさんと描き上げた大きなクレヨン画作品を背景装飾に、絵本の中に楽しさや心地よさを見つけていた親子の時間のようなキラキラと心躍る感覚をお届けします。

■ 日 時 9月25日(日)15:30開場 16:00開演
■ 会 場 青森県立美術館コミュニティギャラリーA
■ チケット 3,216円(税込) ※保護者同伴の未就学児童無料  ※全席自由
■ 定  員 70名 ※ご好評により若干数増席いたしました。 ※Sold Out
■ お申し込み方法 おやさい公式ウェブショップ【おやさいクレヨンvegetabo】にて発売中 → おお雨クロージングライヴチケット購入はこちら※ご好評により若干数増席いたしました。 ※Sold Out

おお雨(おおはた雄一+坂本美雨) プロフィール

おおはた雄一(Vo.G)、坂本美雨(Vo)

おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)
音楽活動に加え、舞台出演、TOKYO FM系全国ネット番組「ディアフレンズ」のパーソナリティや、執筆など、創作の幅を拡げている、坂本美雨。アメリカンフォークミュージックをルーツとするシンガー/ソングライターで、自身のアルバム制作に加え、映画音楽、楽曲提供など多彩に活動する、おおはた雄一。 二人が共演を重ねるうちに、自然とユニットのように息が合い、2006年頃、それぞれ名前の文字からとって「おお雨」と命名。FUJIROCK FESTIVALやSUMMER SONICなど、各地でのライヴを中心に活動中。そして「おお雨」という名前で出演する野外フェスはことごとく晴れる!という都市伝説も流れている。 → おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)Facebook → おおはた雄一 オフィシャルサイト → 坂本美雨 オフィシャルサイトおお雨クロージングライヴチケット購入はこちら  ※Sold Out

アーカイブ

■2016.08.23 【おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)クロージングライヴ】チケット発売情報のお知らせ ■2016.08.08 『100人のおやさいクレヨン画展』 参加作家発表 ■2016.7.12 『100人のおやさいクレヨン画展』 開催概要決定!